へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波白水湖 > 釣果情報

2012.01.21

早川 浩雄アドバイザー 筑波白水湖にて

19.7kg(52枚) マスターズ・クラブ例会 第11位

釣行場所 筑波白水湖   中央桟橋先端より14席目
釣行日時 2012年01月21日(土)   6:30〜16:00
天候 みぞれ(北風)
混雑度 参加33人(他10人ほど)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 19.7kg(52枚)
成績 第11位
釣り方 11尺段差の底釣り(下バリ2cmズラシ)
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上0.6号、下0.3号(上10cm、下50cm サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下5号(タマバリ プロトタイプ) ウキ一志 アドバンテージPCボディ8cmPCトップ足長

エサ

[バラケ] 「粒戦」100cc+「パワー・X」100cc+「ペレ底」50cc+水300cc+「セット専用バラケ」150cc+「段底」150cc+「パウダーベイトスーパーセット」150cc
[くわせ] 「力玉」
(「さなぎ粉」漬け)

[バラケ] 上記の配合で基エサを作り、使用するときは玉子ぐらいの量を小分けにし、手水を打ち押し練りをくり返してネバリを付け、同量の基エサを合体させてヤワネバボソに仕上げる。エサの大きさは中指の爪ぐらい。

釣り方の注意点 朝のうちの食いがよかったときには、バラケがナジんで5秒ぐらいで抜けるように調整した。11時ぐらいからは渋くなってきたので、バラケを塊で抜くイメージで、使用しているバラケに手水を打ち、「粒戦細粒」を加え、重さとネバリを付けて使用した。アタリはバラケが抜けてすぐのアタリが多かった。
釣り場情報 優勝は中央桟橋南向き先端より6席目で、竿10尺、段底、バラケにウドンのセット、41.9kg(107枚)。第2位は中央桟橋南向き中央で、竿11尺、段底、バラケに「力玉」のセット、38.7kg(103枚)。第3位は筑桜桟橋入口より10席目南向きで、竿11尺、段底、バラケにウドンのセット、30.1kg(78枚)。第4位は西桟橋中央で、竿18尺、底釣り、両グルテン、29.1kg(58枚)。第5位は筑桜桟橋中央南向きで、竿11尺、段底、バラケにウドンのセット、26.3kg(65枚)。