へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2012.12.02

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

1.8kg(3枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第16位

釣行場所 戸面原ダム   戸逆橋際ブイ横
釣行日時 2012年12月02日(日)   6:30〜15:30
天候 晴れ(午後は一時雨、北東の風)
混雑度 参加32人(他約15人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 1.8kg(3枚)
成績 第16位
釣り方 22.5尺バランスの底釣り(上バリ0cmズラシ)バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿22.5尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.35号(上40cm、下47cm サバキ) ハリ上4号(セッサ)、下4号(サバキ) ウキ一志 底釣り7番ボディ17.5cmパイプトップ

エサ

[バラケ]「ダンゴの底釣り夏」50cc+「ダンゴの底釣り冬」50cc+「粒戦」50cc+水150cc+「バラケマッハ」50cc+「真底」50cc(別で「粒戦」50cc+水50ccを作り置きする)
[くわせ]「グルテンα21」20cc+「わたグル」20cc+水50cc

[バラケ]上記の配合で基エサを作る。使用するときはピンポン玉ぐらいに小分けし、手水を打って別で作った「粒戦」を少々振りかけ押し練りをして使用。小分けして使用する量が少ないので、エサの経時変化が始まる前に使い終わっている。変化してネバリがでてしまったときは、基エサを同量合体すると元に戻る。

釣り方の注意点 2回目の放流より2週間強が過ぎ、食い渋ってきたところにここ4〜5日前からの冷え込みで状態は決してよくなかった。同ダムで比較的釣れているポイントは上郷方面である。私も1枚目が釣れたのが14時であった。それまではただひたすらエサ打ちをくり返しただけであった。1枚目が釣れたときの喜びは野釣りならではのものがあった。
釣り場情報 優勝は上郷中島岬2本目の立木、竿19尺、底釣り、バラケにグルテンのセット、16.5kg(36枚)。第2位も中島岬2本目の立木、竿19尺、底釣り、バラケにグルテンのセット、15.0kg(32枚)。第3位は光生園寮下竹柵、竿24尺、底釣り、両ダンゴ、14.0kg(38枚)。第4位は秋田屋ワンド角、竿24尺、底釣り、バラケにグルテンのセット、9.3kg(27枚)。第5位はキャンプ場、竿24尺、底釣り、バラケにグルテンのセット、8.0kg(16枚)。