へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2013.05.10

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

50.6kg(84枚) ゴールデン・クラブ例会 第11位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋先端より13席目
釣行日時 2013年05月10日(金)   6:00〜15:00
天候 晴れ(北のち南の風)
混雑度 参加36人(他約40人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 50.6kg(84枚)
成績 第11位
釣り方 8尺チョーチンバラケにグルテンのセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上0.5号(10cm ザイトフロロ)、下0.5号(30cm ザイトサバキ) ハリ上9号(バラサ)、下6号(玉鈎) ウキ一志 アドバンテージ8番ボディ8cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ]「Sレッド」800cc+水200cc
[くわせ]「魚信」30g+水80cc

[バラケ]水を加えたら手早くかき混ぜる。2分ぐらい放置した後に全体をかきほぐし、手水を加えてしっとりボソに仕上げて使用。エサの大きさは直径2.5cmぐらい。ネバリが出たときは手水を加え、同エサを振りかけてボソッ気を出した。

釣り方の注意点 時合がつくまでは7〜8回縦誘いが掛けられるタッチのエサを使用。時合がついてからは2〜3回でバラケを落として釣った。あまりバラケを軟らかくすると、へらがウワズるので、そのときは丁寧にハリ付けしてへらが落ち着くようにアタリの取り方に注意した。
釣り場情報 優勝はアカシア桟橋東向き奥より2本目のポール手前で、竿8尺タナ1m両ダンゴ、70kg(120枚)。第2位もアカシア桟橋中央東向きで、竿8尺チョーチンウドンセット、61.2kg(98枚)。第3位もアカシア桟橋東向き1本目と2本目のポール中間で、竿8尺タナ1m両ダンゴ、60.4kg(100枚)。第4位はさくら桟橋西向きで、竿9尺タナ1m両ダンゴ、60.4kg(111枚)。第5位はアカシア桟橋東向き中央で、竿8尺タナ1mウドンセット、58.4kg(100枚)。