へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2013.11.08

早川 浩雄アドバイザー 友部湯崎湖にて

22.8kg(41枚) ゴールデン・クラブ例会 第22位

釣行場所 友部湯崎湖   3号桟橋中央5号向き
釣行日時 2013年11月08日(金)   7:00〜16:00
天候 晴れ(南西の風)
混雑度 参加27人(他約30人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 22.8kg(41枚)
成績 第22位
釣り方 9尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿9尺 道糸0.8号(ザイトサバキ) ハリス上0.5号(上10cm ザイトフロロ)、下0.4号(下35cm→30cm ザイトサバキ) ハリ上9号(バラサ)、下5号(玉鈎) ウキ一志 アドバンテージ10番ボディ10cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ]「Sレッド」800cc+水200cc(別に「粒戦」100cc+水100cc)
[くわせ]「魚信」30g+水84cc

[バラケ]「Sレッド」に水を加えたら手早くかき混ぜ2分放置。一度かきほぐし「粒戦」と合体させて使用。バラケの大きさは500円玉ぐらい。

釣り方の注意点 今シーズンに入り、前日の11月7日(木)に3回目の新べら放流があった。そのため運よく新べらのいる場所に入釣した人は朝から入れパク。一方、ポイントを外してしまった人はアタリがなかった。朝に入釣する際は、モジリの多い場所あるいは前日まで釣れていた場所をよく検討すること。特に今の新べら放流時期は、ポイントにより釣果に大きく差が出るので注意が必要である。
釣り場情報 優勝は4号桟橋5号向き中央で、竿8尺、タナ20〜30cmのカッツケで、エサはバラケに『感嘆(「さなぎ粉」入り)』のセットで、56kg(110枚)。バラケは「粒戦」100cc+「粒戦細粒」50cc+「セットガン」100cc+水200cc(軽くかき混ぜる)+「セット専用バラケ」100cc+「軽麩」100cc+「バラケマッハ」100ccで基エサを作る。使用するときは1/3ぐらいに小分けにし、手水と押し練りでしっとりボソに仕上げて使用したとのこと。第2位は4号桟橋入口より15席目5号向き、竿は8尺でタナ25cmのカッツケ、バラケに「力玉」と『感嘆(「さなぎ粉」入り)』のセットで、55kg(119枚)。第3位も4号桟橋入口より10席目、竿は8尺でタナ80cm、バラケに「力玉」(「さなぎ粉」漬け)のセットで、49.2kg(95枚)。第4位も4号桟橋中央5号向き、竿は9尺でタナ1mの両ダンゴで、48.8kg(95枚)。第5位は3号桟橋中央事務所向き、竿は13尺でタナ70cmの両ダンゴで、46.8kg(86枚)。