へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2013.12.01

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

2.5kg(11枚) 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会 第14位

釣行場所 戸面原ダム   向田ワンド中央
釣行日時 2013年12月01日(日)   6:30〜15:30
天候 晴れ(南西の風)
混雑度 参加22人(他約20人)
釣行理由 戸面原ダム愛好会チームファルコン例会
釣果 2.5kg(11枚)
成績 第14位
釣り方 14尺バランスの底釣り(上バリ3〜6cm)バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿14尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.4号(上35cm、下43cm サバキ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志 底釣りタイプ4番ボディ14.5cmパイプトップ

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「ダンゴの底釣り夏」50cc+「ダンゴの底釣り冬」50cc+水100cc(別に作った「粒戦」50cc+水50ccを合体)
[くわせ]「グルテンα21」45cc+水50cc

[バラケ]ダムの水が濁ってから1月半が経つが、いまだ治らず。そのためかへらがウワズリ気味なので、より「粒戦」の多いバラケとし、へらの口を下に向けるイメージのバラケに仕上げた。

釣り方の注意点 今釣れているポイントは水深2〜4.5mぐらいまでが中心で、それ以上深いポイントはなかなかアタリがもらえない。へらがウワズリ気味だと言っても宙ではアタリがもらえない。過去のデータを見ても、宙で釣れるようになるには透明度が60cmぐらいにならないと釣れていない。現在の透明度は約20cm。
釣り場情報 優勝は向田ワンド入口右側で、11尺底釣り(タナ2本)グルテンセット、10kg(39枚)。バラケは「ペレ底」1+「ペレ道」1+「ダンゴの底釣り冬」0.5+水2.2で作り「真底」で調整しながら使用。グルテンは「グルテンα21」0.5+「新べらグルテン」0.5+水1。第2位は宇藤木橋手前左側竹やぶで、11尺底釣りグルテンセット、8.5kg(32枚)。第3位は本湖竹やぶ屋敷跡で、11尺底釣りグルテンセット、7.1kg(20枚)。第4位はキャンプ場で、13尺底釣り(タナ2.5本)グルテンセット、7.0kg(27枚)。第5位は西川渕出口で、13尺底釣りグルテンセット、6.0kg(24枚)。今年度の放流はあと一回で、12月27日(金)に約2トンを予定している。