へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2013.12.07

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

35.2kg(55枚) マスターズ・クラブ例会 第7位

釣行場所 野田幸手園   G桟橋入口より2席目
釣行日時 2013年12月07日(土)   6:30〜15:00
天候 曇りのち晴れ(南東の風)
混雑度 参加31人(他約150人)
釣行理由 マスターズ・クラブ例会
釣果 35.2kg(55枚)
成績 第7位
釣り方 8尺段差の底釣り(下バリ3cmズラシ)
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上0.5号(10cm ザイトフロロ)、下0.35号(36cm ザイトサバキ) ハリ上6号(バラサ)、下3号(玉鈎) ウキ一志 底釣りタイプPC(プロト)ボディ11.5cmPCトップ

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「粒戦細粒」50cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水250cc(5分くらい放置後)+「セット専用バラケ」100cc+「段底」100cc(よくかき混ぜる)
[くわせ]「魚信」30g+水84cc

[バラケ]使用するときは1/3ぐらいを小分けにし、手水を打って30回ぐらいかき混ぜて使用。

釣り方の注意点 まだ水温が高い(13度)ためか、かなりウワズリが激しいのでエサのタッチに気を付けた。いつもより「粒戦」を多めに入れてへらの口を下に向けさせ、上にいるへらを下へ下へと引っ張り込むイメージでハリ付けに注意し、深ナジミした後2〜3秒でバラケ始めるようにした。したがって、ウキもナジミやすいようにPCトップを使用。
釣り場情報 優勝はD桟橋入口より2席目で、竿8尺、タナ1m、ウドンセット、56.6kg(103枚)。バラケは「粒戦」60cc+「とろスイミー」30cc+水140cc+「セット専用バラケ」120cc+「底バラ」120cc+「GTS」120cc。手水で戻して押し練りを加え、深ナジミさせて5〜6秒でバラケるように調整して使用。第2位はG桟橋中央で、竿9尺、タナ1m、「力玉」セット、47.2kg(85枚)。第3位はE桟橋入口より4席目で、竿8尺、タナ1m、ウドンセット、40.8kg(70枚)。第4位はE桟橋入口より2席目で、竿8尺、段差の底釣り、「力玉」(「さなぎ粉」漬け)セット、38.4kg(65枚)。第5位もE桟橋8席目で、竿9尺、タナ1m、ウドンセット、38.2kg(68枚)。