へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 三和新池 > 釣果情報

2014.03.14

早川 浩雄アドバイザー 三和新池にて

15.8kg(31枚) ゴールデン・クラブ例会 第8位

釣行場所 三和新池   西桟橋西向き33番
釣行日時 2014年03月14日(金)   6:30〜15:00
天候 雨のち曇り(南西の風)
混雑度 参加26人(他約20人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 15.8kg(31枚)
成績 第8位
釣り方 14尺バランスの底釣り(上バリ2〜4cmズラシ)両ダンゴ
仕掛け 竿14尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.35号(上35cm、下42cm サバキ) ハリ上下4号(セッサ) ウキ一志 底釣りタイプ6番ボディ17.5cmパイプトップ

エサ

「ダンゴの底釣り夏」山盛50cc+「ダンゴの底釣り冬」山盛50cc+「ペレ道」山盛50cc+水100cc

全体的に手早くかき混ぜ基エサを作る。使用するときはピンポン玉ぐらいに小分けにしたら手水を打って押し練りをし、ヤワネバタッチに仕上げる。大きさはパチンコ玉ぐらい。

釣り方の注意点 9時頃までは比較的よくアタリがあったが、9時以降はウワズリも激しくなり、落下途中ではサワリがあってもエサが着底してしまうと動きが悪く、無理やりアタリを取るとスレが多かった。そのためエサのハリ付けに注意し、丁寧にコーティングしてできるだけスムーズにナジませる努力をした。1m、チョーチン、段底にしても9時以後は我慢の釣りであった。
釣り場情報 優勝は東桟橋東向き139番で、竿12尺、タナ1m、「力玉(「さなぎ粉」漬け)」セット、26.2kg(58枚)。バラケは「粒戦」50cc+「とろスイミー」25cc+水100cc+「セットガン」100cc+「セット専用バラケ」100cc+「底バラ」50cc+「パウダーベイトスーパーセット」50ccが基エサで、小分けにしたら手水を打ち、押し練りでしっとりボソで使用。第2位は東桟橋137番で、竿13尺、タナ1m、「力玉」セット、24.4kg(47枚)。第3位は西桟橋53番で、竿11尺、タナ1m、「感嘆」セット、24kg(48枚)。第4位は西桟橋45番で、竿10尺、チョーチン、「感嘆」セット、19.6kg(34枚)。第5位も西桟橋55番で、竿13尺、タナ1m、「感嘆」セット、19.6kg(40枚)。