へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 清遊湖 > 釣果情報

2014.04.11

早川 浩雄アドバイザー 清遊湖にて

46.2kg(95枚) ゴールデン・クラブ例会 第9位

釣行場所 清遊湖   中央桟橋渡り先中央南向き
釣行日時 2014年04月11日(金)   6:00〜16:00
天候 晴れ(南西の強風)
混雑度 例会参加27人(他約50人)
釣行理由 ゴールデン・クラブ例会
釣果 46.2kg(95枚)
成績 第9位
釣り方 9尺チョーチンバラケにウドンのセット
仕掛け 竿9尺 道糸0.8号 ハリス上0.5号(10cm ザイトフロロ)、下0.5号(35cm サバキナイロン) ハリ上9号(バラサ)、下6号(玉鈎) ウキ一志 アドバンテージ9番ボディ9cmパイプトップ足長

エサ

[バラケ]「Sレッド」800cc+水200cc(別に「粒戦」100cc+水100ccを用意)
[くわせ]「魚信」30g+水84cc

[バラケ]「Sレッド」を4:1で作り、吸水したらかきほぐし、「粒戦」と合体させたものを基エサとした。手直しは手水を打つぐらいで、ほとんど使い切りであった。大きさは中指の頭ぐらい。

釣り方の注意点 エサ付けは上記の通り、通常より小さめの中指の頭ぐらい。その分バラケ性を抑え、トップ先端までしっかりナジみ込ませ、誘いも1〜2節ぐらいの小さめの方がタナがしっかりできた。下ハリスは25〜35cmぐらいを何回か試したが、35cmが一番良かった。
釣り場情報 優勝は中央桟橋南向き水車より5席先で、竿8尺タナ1mで、「感嘆(「さなぎ粉」入り)」と「力玉(「さなぎ粉」漬け)」を使い分けて58.2kg(121枚)。バラケは「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「セット専用バラケ」200cc+「セットガン」200cc+「パウダーベイトスーパーセット」100ccを基エサとして小分けにして使用。第2位は南桟橋渡り先中央北向きで、竿9尺タナ1m両ダンゴで58kg(117枚)。第3位は中央桟橋渡り手前7席目南向きで、竿8尺タナ1m「感嘆(「さなぎ粉」入り)」セットで52.8kg(112枚)。第4位は中央桟橋渡り先10席目北向きで、竿8尺タナ1mウドンセットで50.6kg(110枚)。第5位は中央桟橋南向き水車先8席目で、竿8尺タナ1mウドンセットで50.2kg(100枚)。