へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2014.06.13

早川 浩雄アドバイザー 野田幸手園にて

74.4kg(140枚) ゴールデンクラブ例会 第9位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋先端より1本目のポール横
釣行日時 2014年06月13日(金)   6:00〜15:00
天候 晴れ(南ときどき北風)
混雑度 参加31人(他約25人)
釣行理由 ゴールデンクラブ例会
釣果 74.4kg(140枚)
成績 第9位
釣り方 8尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴ
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(サバキフロロ) ハリス上下0.5号(上35cm、下45cm サバキ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ一志 アドバンテージ7番ボディ7cmパイプトップ足長

エサ

「凄麩」200cc+「パウダーベイトヘラ」200cc+「ペレ軽」200cc+「BBフラッシュ」200cc+水200cc

上記の配合で水を加えたら手早くかき混ぜ2分ぐらい放置。その後、ボウルに擦り付けるように30回練り込む。使用時は手水でタッチを調整。手直しはネバリがでたときは「凄麩」で、ボソが欲しいときは「ペレ軽」で調整した。

釣り方の注意点 梅雨に入った途端に大雨が降ったことで、同釣り場の水を入れ替わり、へらは高活性である。そのため、1mのタナの釣りであっても、通常の浅ダナのイメージではなくチョーチン釣りのイメージで、エサや仕掛け(ハリの大きさ、ハリスの長さ、ウキの大きさなど)を準備すること。今回の幸手園では仕掛けの大切さを痛感した。
釣り場情報 優勝はさくら桟橋先端より1本目のポール入口寄り5席目で、8尺1m両ダンゴ、110.2kg(217枚)。第2位もさくら桟橋1本目のポールより2席目で、8尺1m両ダンゴ、106.2kg(200枚)。第3位もさくら桟橋先端より1本目のポール横で、8尺1m両ダンゴ、98.6kg(185枚)。