へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 戸面原ダム > 釣果情報

2014.07.13

早川 浩雄アドバイザー 戸面原ダムにて

 プライベート 

釣行場所 戸面原ダム   本湖公園下
釣行日時 2014年07月13日(日)   6:00〜16:00
天候 晴れ(南の風)
混雑度 約80人
釣行理由 プライベート
釣果
成績
釣り方 13尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(ザイトへら) ハリス上下0.5号(上55cm、下70cm サバキ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ一志 深宙パートI12番ボディ12cmパイプトップ足長

エサ

「凄麩」400cc+「天々」200cc+「パウダーベイトヘラ」200cc+水200cc+「BBフラッシュ」200cc

仕上げる作業のなかで、練るという工程を最小限にしたいので、水を加えた後に「BBフラッシュ」で締め、ネバボソのタッチに仕上げて使用。ネバリがでたときには「凄麩」で調整してボソッ気をだした。

釣り方の注意点 今の戸面原ダムはへらの調子がだいぶ上向きになってきたが、まだ本調子の一歩手前である。そのため、あまりバラケ性の強いエサを打つとタナボケしてしまう。最初の1枚が釣れたタッチを大切にし、エサのタッチをあまり変えないよう我慢することが大切である。
釣り場情報 現在は本湖が良いようで、光生園ワンド入口で16尺底釣り両ダンゴで68枚。ハウス裏角で13尺チョーチン両ダンゴで60枚。岩盤突端と公園下立木で竿10尺と12尺で50枚。光生園下、石田島、落合でもそれぞれ30〜40枚ぐらいは釣れていた。