へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 一碧湖 > 釣果情報

2016.05.26

西田 一知インストラクター 一碧湖にて

24.6kg(66枚) 関東へら鮒釣研究会役員懇親会 第1位

釣行場所 一碧湖   ミオスジ
釣行日時 2016年05月26日(木)   6:00〜15:00
天候 曇り時々晴れ
混雑度 20%(約20人)
釣行理由 関東へら鮒釣研究会役員懇親会
釣果 24.6kg(66枚)
成績 第1位
釣り方 12尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿12尺 道糸1号 ハリス上下0.5号(上50cm、下65cm) ハリ上下7号(バラサ) ウキ忠相 「ツアースペックF」No.9(ボディ9.5cmパイプトップ足長)

エサ

「凄麩」400cc+「パウダーベイトヘラ」400cc+水200cc(約30回練る)+「バラケマッハ」200cc

基エサを半分小出しにしてナジミが出るまで熊手でかき混ぜる。それでも持たないときは少々手水を打ち、「グルバラ」を少量ずつナジミが出るまで入れていく。

釣り方の注意点 ジャミが多いためエサが持たなくなることが多く、あまりエサを持たせるとカラツンになる。そのへんのエサの持たせ方がとても難しく、そのときに「グルバラ」のエサ持ちと重さが実に良かった。かといってエサを持たせればアタリもなく、サワリを多く出しつつナジませることがキモのような感じでした。
釣り場情報 地べらがあまり釣れず、放流べらがいる所が良い。ミオスジから島裏が良かった。11〜13尺ぐらいのチョーチンが良い。