へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2016.08.08

内島 康之インストラクター 野田幸手園にて

25kg(約40枚) チョーチン王座決定戦予選 グループ第2位予選通過(全体で4位)

釣行場所 野田幸手園   アカシア桟橋中央付近
釣行日時 2016年08月08日(月)   6:30〜14:30
天候 晴れ
混雑度 約120人
釣行理由 チョーチン王座決定戦予選
釣果 25kg(約40枚)
成績 グループ第2位予選通過(全体で4位)
釣り方 9尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿9尺 道糸1号(白の道糸) ハリス上下0.5号(上50cm、下65cm サバキ) ハリ上下7号(バラサ) ウキ旭舟 「赤太」2→3番(PCムクトップ)

エサ

(1)「凄麩」200cc+「パウダーベイトヘラ」200cc+「ガッテン」200cc+「バラケマッハ」200cc+水200cc+「BBフラッシュ」200cc
(2)「パウダーベイトヘラ」400cc+「ガッテン」200cc+「バラケマッハ」200cc+水200cc+「BBフラッシュ」200cc

いずれも基本的には手水で調整を行い、さらにしっとり気味にするときは「浅ダナ一本」を少量加えて調整しました。反応が悪いときは「バラケマッハ」を少量加えて調整しました。

釣り方の注意点 基本的には(1)を使用しました。サワリが弱くなったときなどは(2)をたまに打つようにして変化を付けるようにしました。いずれも3分の1程度小分けにしたものに手水を打ち、「浅ダナ一本」を少量加えてしっとり軟ネバに調整して使用しました。タッチはしっかりめのものも使用しましたが、カラツンが多くなかなか良い感じにならなかったので軟らかめのものを使用しました。エサが軟らかめだと食い頃のエサをしっかり持たせるのが難しくなかなかうまく釣ることができませんでしたが、後半ウキのサイズアップをしたところ食い頃のエサがしっかりタナに入るようになり、なんとか釣ることができました。
釣り場情報 当日は大会で食い渋りになりましたが、通常の土日であれば浅ダナの両ダンゴで釣れると思います。