へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波白水湖 > 釣果情報

2019.02.10

内島 康之インストラクター 筑波白水湖にて

約18kg(41枚) スタディークラブ例会(底釣り規定) 第1位

釣行場所 筑波白水湖   東桟橋中央付近
釣行日時 2019年02月10日(日)   6:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 約30%
釣行理由 スタディークラブ例会(底釣り規定)
釣果 約18kg(41枚)
成績 第1位
釣り方 11尺段差の底釣りバラケに「感嘆」「魚信」のセット
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号 ハリス上0.5号、下0.3号(上10cm、下65cm サバキ) ハリ上7号(バラサ)、下4号(サスケ) ウキ旭舟「心」5番(PCムクトップ)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「とろスイミー」50cc+水180cc+「段底」200cc+「軽麸」100cc(手水で調整)
[くわせ]「感嘆(1分包に「軽さなぎ」20cc入り)」15cc+水14cc、「魚信」(1分包に水60cc、電子レンジで仕上げて絞り出し、「わらび職人」を使用して持参)

釣り方の注意点 エサ落ち目盛は宙の状態で先端から5目盛出しで、下ハリが底に付くと6目盛出しに調整。バラケエサは基エサを3分の1程度小分けにして、しっとりボソに調整。基本の動きを大切にし、トップ先端付近まで必ずナジませるようにし、返してからのアタリをとるようにしました。午前中は「魚信」の反応がよく、午後からは「感嘆」がよかったです。
釣り場情報 魚は東桟橋が多いようです。釣り方は竿なりの段差の底釣りがよいと思います。釣果の8割くらいが新ベラです。