へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2019.02.27

田中 雅司フィールドスタッフ 筑波流源湖にて

30枚 プライベート 

釣行場所 筑波流源湖   浜野辺桟橋沈船桟橋向き
釣行日時 2019年02月27日(水)   7:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 20%(100人)
釣行理由 プライベート
釣果 30枚
成績
釣り方 13→15尺チョーチンバラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿13→15尺 道糸0.8号(へら名人グリーン) ハリス上0.4号、下0.3号(上5cm、下55cm へら名人) ハリ上4号(鬼掛ストロングストレート)、下2号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅NT」6番(グラスムクトップノーマルタイプ)

エサ

[バラケ]「セット専用バラケ」160cc+「粒戦」100cc+水200cc+「セットアップ」160cc+「GTS」160cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 今年初めての筑波流源湖に釣友4人で足を運んだ。T氏は土曜日に例会があり、試釣りも兼ねている。次回例会で使用される桟橋が浜野辺桟橋の予定なので行ってみると、先客が5人いたが、まだ空いているとこがあるので、入ることにした。私とS氏はチョーチンセット、T氏が浅ダナセット、O氏が段底で始めた。周りの常連さんは段差の底釣りが多く、18尺ぐらいの長めの竿で行っておりポツポツ釣れていた。私たちもエサ打ち始めるとすぐにアタリ始め、尺級が釣れだし非常に面白い。へら鮒の動きもよく新べら、旧べらが次々とヒットしてくる。10時ごろに池全体を見ると、釣り人が100人以上に増えておりビックリ。水深がありいろいろな釣り方ができるので非常に人気がある。私は暖かい時期は頻繁に来ているが、冬はあまり来ていなかった。これからは時々来てみようと思う。
釣り場情報