へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2019.03.10

大森 邦雄フィールドスタッフ 筑波流源湖にて

25.6kg(35枚) 上尾へら研例会 第1位

釣行場所 筑波流源湖   浜の辺桟橋中央付近
釣行日時 2019年03月10日(日)   7:00〜15:00
天候 晴れのち曇り
混雑度 約232人
釣行理由 上尾へら研例会
釣果 25.6kg(35枚)
成績 第1位
釣り方 13→11尺チョーチンバラケに「力玉」のセット
仕掛け 竿13→11尺 道糸0.8号(へら名人ブラウン) ハリス上0.5号、下0.35号(上8cm、下55cm) ハリ上8号、下3号 ウキ夢心(ボディ6cmムクトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」200cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水300cc(5分放置)+「セット専用バラケ」100cc+「新B」100cc+「セットアップ」100cc+「BBフラッシュ」50cc
[くわせ]「力玉
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 当日は風もなく、朝のうちの流れに気をつけて、ウキが立つ位置にバラケエサをおいてくるイメージでエサ打ちをした。アタリはすぐにもらえて11:00までは、そこそこのペースで26枚釣った。そこからは穴があいて原因がわからないまま終わり、へら鮒釣りの難しさを痛感しました。
釣り場情報 当日は9組の例会が入り、7番目の入場となった。例会で使用した桟橋が1日例会で貸し切りのため、浜の辺桟橋の空いているところに入らせてもらって釣る状態です。人災のため、アタリが続かないところがほとんどでした。第2位はポンプ小屋沖桟橋、9尺段差の底釣りで22.5kg。第3位は浜の辺桟橋奥、11〜15尺チョーチンバラケにウドンセットで20.7kgでした。