へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 友部湯崎湖 > 釣果情報

2019.03.31

内島 康之インストラクター 友部湯崎湖にて

12.2kg(18枚) M-1CUP予選 予選通過

釣行場所 友部湯崎湖   4号桟橋
釣行日時 2019年03月31日(日)   7:30〜14:30
天候 晴れのち雨雷雹
混雑度 約100%
釣行理由 M-1CUP予選
釣果 12.2kg(18枚)
成績 予選通過
釣り方 13尺段差の底釣りバラケに「感嘆」「魚信」「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(フラッシュブルー) ハリス上0.5号、下0.35号(上12cm、下60cm サバキ) ハリ上7号(バラサ)、下4号(サスケ) ウキ旭舟「心PC」6番

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+「粒戦細粒」50cc+水180cc+「段底」200cc+「BBフラッシュ」100cc
[くわせ]「感嘆
(1分包に「軽さなぎ」20cc混ぜたもの)」15cc+「感嘆II」5cc+水18cc、「魚信」、「力玉大粒(「軽さなぎ」漬け)

釣り方の注意点 バラケエサ3分の1程度を小分けにしたものを手水でしっとりボソに調整をして打ち始め、魚のサワリが出てきたら、さらに軟らかく調整をして使用しました。エサ落ち目盛りを6目盛出しにして、先端付近までナジませるように注意をしました。状況に応じてゆっくり返したり、早めに返したり変化を付けました。くわせエサは「感嘆」をメインに「魚信」などもたまに使いました。当日の場所は底が掘れやすく、下ハリが底を切らないように注意しました。
釣り場情報 当日は混雑により全体的には、底釣りがよかったですが、通常であればチョーチンセットなどがよいと思います。