へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2019.04.29

田中 雅司フィールドスタッフ 筑波流源湖にて

24枚 プライベート 

釣行場所 筑波流源湖   東オンドマリ桟橋奥
釣行日時 2019年04月29日(月)   7:00〜14:00
天候 晴れ
混雑度 60%(250人)
釣行理由 プライベート
釣果 24枚
成績
釣り方 16尺宙釣り両ダンゴ→21尺底釣り両ダンゴ
仕掛け [宙釣り]竿16尺 道糸1号(へら名人イエロー) ハリス上下0.5号(上35cm、下50cm へら名人) ハリ上下6号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅P」8番(太パイプトップノーマルタイプ)
[底釣り]竿21尺 道糸1号(へら名人グリーン) ハリス上下0.4号(上43cm、下50cm へら名人) ハリ上下5号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅BS」13番(パイプトップノーマルタイプ)

エサ

[宙釣り]
「ペレ軽」320cc+「浅ダナ一本」320cc+水200cc+「軽麸」160cc+「BBフラッシュ」160cc

[底釣り]
「ダンゴの底釣り冬」100cc+「ダンゴの底釣り夏」100cc+「ペレ道」100cc+水160cc

釣り方の注意点 筑波流源湖に着くと大勢の釣り客で賑わっている。釣り具屋さんの大会に参加するため3本の桟橋が貸し切りになるので、一般客は空いている桟橋を目指して入場。私が狙っている東オンドマリ桟橋は数名のみであったが、時間の経過とともに増えていった。池全体の水位が通常より1.5mほど低く、東オンドマリ奥は8尺で底に着くようだ。とりあえず私は浅ダナでスタートしたが、なかなかアタリがもらえず苦戦。近くにいる底釣りの人は、コンスタントに釣れており楽しそうである。私も浅ダナで数枚釣り、21尺の底釣りを行うことにした。なんと打ち始め1発目からアタって、大型が釣れた。向かい風でポイントから少し外れてもアタるのでびっくり。水深が浅くなったので、底付近にへら鮒が多くいるようだ。今回は、この付近の底釣りに分があった。
釣り場情報