へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2019.07.15

岡野 正基フィールドスタッフ 筑波流源湖にて

19.6kg(23枚) 第19回チョーチン王座決定戦予選 ブロック第1位

釣行場所 筑波流源湖   西桟橋中央付近事務所向き
釣行日時 2019年07月15日(月)   6:15〜14:30
天候 雨のち曇り
混雑度 100%(約150人)
釣行理由 第19回チョーチン王座決定戦予選
釣果 19.6kg(23枚)
成績 ブロック第1位
釣り方 18尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿18尺 道糸1号(へら名人) ハリス上下0.4号(上52cm、下75cm へら名人) ハリ上7号(グラン)、下8号(グラン) ウキ雅(ボディ14cmグラスムクトップノーマル)

エサ

「凄麩」390cc+「ガッテン」130cc+水150cc+「BBフラッシュ」130cc

「凄麩」と「ガッテン」をボウルにあけ、軽くかき混ぜてから水を加えて5〜6回程度かき混ぜた後、約10分間放置。その後に「BBフラッシュ」を加えて10回程度混ぜ合わせたものを基エサとした。天気は曇りで湿度も高かったため、ボソッ気を出すために普段より水を10cc少なめに作った。

釣り方の注意点 使用したエサは基エサを小分けにして、手水を加え10回程度押し練りをした軟ネバ系のエサで、親指大のものを打っていった。また、アタリが遠くなったときなどは、基エサにエアーを含ませるようエサ付けし、落下速度を変えることも効果的であった。
釣り場情報 長雨と大会による混雑の影響もあり、普段の筑波流源湖からすると食い渋りの状況であった。ただし、前々日に試釣を行った時よりは朝からウキも動き、1日長竿で通して結果を出すことができた。なお、コンスタントに釣れていたのは、9尺前後の竿で短ハリスでの釣りであった。