へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2019.10.11

間庭 隆フィールドスタッフ 椎の木湖にて

95.42kg(105枚) フライデーオープン 第1位

釣行場所 椎の木湖   2号桟橋257番
釣行日時 2019年10月11日(金)   6:00〜14:00
天候 曇り時々雨
混雑度 約67人
釣行理由 フライデーオープン
釣果 95.42kg(105枚)
成績 第1位
釣り方 8尺宙釣り(タナ1m)両ダンゴ
仕掛け 竿8尺 道糸1.2号(へら名人イエロー) ハリス上下0.6号(上25cm、下45cm へら名人詳) ハリ上下7号(関スレ) ウキ田村作「優陽」(ボディ4.5cmパイプトップ足長)

エサ

「カルネバ」400cc+「バラケマッハ」600cc(全体を混ぜる)+水200cc

サラッと混ぜて水を吸わせる。少し時間をおいて30回ほど粒子を潰すようにかき混ぜる。2号桟橋は入場者が少なかったので、魚の寄りは非常に良かった。軟らかいエサで釣り込めると判断。「カルネバ」400cc+「バラケマッハ」400cc+水200ccの軟らかめではじめる。エサを持たせるために押し練りし、ダンゴに丸めると軟らかくなってナジミが出るようになる。しかし、はじめこそ釣れ続いたが時間が進むにつれてカラツンやスレが止まらなくなる。「バラケマッハ」の量を200cc増やして硬めで押し練りを加えると方向性があったのか、型も揃って釣れるようになった。

釣り方の注意点 入場者の関係で魚の寄りが非常に良かったので、ハリスの長さを上25cm、下35cmではじめたが、魚が濃いわりにアタリが時々飛んでしまうので、下ハリスを45cmにして1日通した。また硬めのダンゴでは、1度しっかりとウキをナジませてからのアタリは、型も良く釣れ続いた。
釣り場情報