へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2019.10.09

田中 雅司フィールドスタッフ 筑波流源湖にて

44枚 プライベート 

釣行場所 筑波流源湖   西桟橋中央
釣行日時 2019年10月09日(水)   6:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 40%(140人)
釣行理由 プライベート
釣果 44枚
成績
釣り方 21尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿21尺 道糸1.2号(セラミックへら名人) ハリス上下0.5号(上55cm、下75cm へら名人) ハリ上下7号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅TD」15番(グラスムクロングトップタイプ)

エサ

「バラケマッハ」400cc+「軽麸」400cc+「カルネバ」200cc+水250cc+「凄麩」200cc

釣り方の注意点 長い竿のチョーチン両ダンゴをおこなうため、仲間4人で筑波流源湖にやってきた。駐車場に着くと平日にも関わらず大勢の釣り客がおり、人気の程がうかがえる。早速、西桟橋の中央に入り、21尺のチョーチン両ダンゴを準備してスタート。数投でアタリ出し800gクラスの大型が釣れてきた。エサ打ちリズムを保ちながら2ボウル、3ボウルと打っていくと、食いアタリが毎回出て黄色い大型が安定して釣れ出した。水面近くにへら鮒も見えはじめ、魚の濃さを実感する。へら鮒が見え始めたので14尺の浅ダナ両ダンゴをおこなってみると、チョーチンとは雲泥の差で非常に釣りづらく、2ボウルで10数枚釣り上げたが再度チョーチンに戻した。当日は長竿チョーチンが正解で、1日楽しくできた。
釣り場情報