へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2019.10.26

岡野 正基フィールドスタッフ 椎の木湖にて

27.5kg(29枚) フレンドシップ選手権大会 個人第7位

釣行場所 椎の木湖   637番
釣行日時 2019年10月26日(土)   6:30〜14:00
天候 晴れ
混雑度 約100%
釣行理由 フレンドシップ選手権大会
釣果 27.5kg(29枚)
成績 個人第7位
釣り方 21尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿21尺 道糸1号(へら名人) ハリス上下0.4号(上55cm、下80cm へら名人) ハリ上7号(グラン)、下8号(グラン) ウキ雅(ボディ15cmグラスムクトップノーマル)

エサ

「凄麩」360cc+「バラケマッハ」120cc+「カルネバ」80cc+水160cc+「ガッテン」100cc+「BBフラッシュ」120cc

「凄麩」「バラケマッハ」「カルネバ」をボウルに入れ、軽くかき混ぜたのち、水を加えて約10回かき混ぜて「ガッテン」「BBフラッシュ」を加えて約20回程度かき混ぜたものを基エサとした。

釣り方の注意点 基エサに手水を付け、軽く押し練りを加えながら軟ネバ系に調整していった。ダンゴエサの大きさは10円玉大で、エサがハリのフトコロで持つように丸く丁寧にエサ付けすることを心掛けた。また、午後からは強い向かい風となり、軟らかいエサをポイントに届けるのが困難になったため、仕掛けをさらに10cm詰めて対応した。
釣り場情報 毎年のことながら、この大会はかなり食い渋りの状況となるため20枚を最低ラインに臨んでいますが、目標を大きく上回ることができ大変満足な結果となりました。なお、すでに約2トンの新べらが放流されており、まわりでは長竿を使った約3本のタナの両グルテンで型の良い新べらが釣れていました。