へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 鏡湖 > 釣果情報

2019.11.10

眞島 宏平フィールドスタッフ 鏡湖にて

88枚 プライベート 

釣行場所 鏡湖   水道小屋下桟橋
釣行日時 2019年11月10日(日)   9:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 約40%(約20人)
釣行理由 プライベート
釣果 88枚
成績
釣り方 [前半]10尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセット→[後半]15尺宙釣り(タナ1本半〜2本)両グルテン
仕掛け [前半]竿10尺 道糸0.8号(フラッシュブルー) ハリス上0.5号、下0.4号(上8cm、下35cm サバキ) ハリ上6号(バラサ)、下2号(バラサ) ウキ一志「セットスピリット細」2番(ボディ4cmパイプトップ足長)
[後半]竿15尺 道糸1号(フラッシュブルー) ハリス上0.5号、下0.4号(上40cm、下50cm サバキ) ハリ上下5号(バラサ) ウキ一志「PCアドバンテージ」7番(ボディ7cmPCトップ足長)

エサ

[前半]
[バラケ]「粒戦」50cc+「粒戦細粒」50cc+「サナギパワー」100cc+水150cc+「セット専用バラケ」100cc+「セットアップ」100cc+「BBフラッシュ」50cc
[くわせ]「感嘆」10cc+水9cc


[後半]
「新べらグルテン」50cc+「グルテン四季」50cc+「わたグル」50cc+水150cc

釣り方の注意点 トップ先端までナジませ、バラケエサが抜けた直後のアタリはヒット率が高く、ウキがナジみきったときのアタリはカラツンになることが多かった。ほどよく持って、ほどよくバラけるイメージが良かった。両グルテンでは、ウキが立ち上がった直後にウケが出るように心掛け、早いタイミングのアタリをアワせていった。
釣り場情報 中小のへら鮒が主体の魚影が濃い釣り場で、浅ダナ〜底釣りまで満遍なく釣れていた。1週間前に新ベラが放流されていて、元気で綺麗な新ベラも釣れている。沖目の両グルテンは良型も釣れた。