へら鮒天国TOP > 野釣り場 > 三名湖 > 釣果情報

2019.11.29

間庭 隆フィールドスタッフ 三名湖にて

45枚 プライベート 

釣行場所 三名湖   大土手桟橋中央本湖向き
釣行日時 2019年11月29日(金)   10:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 大土手桟橋に約15人
釣行理由 プライベート
釣果 45枚
成績
釣り方 19尺段差の底釣りバラケにグルテンのセット
仕掛け 竿19尺 道糸1号(へら名人イエロー) ハリス上0.6号、下0.4号(上12cm、下60cm へら名人詳) ハリ上9号(関スレ)、下5号(関スレ) ウキ田村作「優陽」(ボディ10cmPCトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「セットガン」100cc+「粘麩」25cc(全体をサラッと混ぜ合わせる)+水150cc(サラッと混ぜたらしばらく放置)+「凄麩」100cc+「セット専用バラケ」100cc(よく混ぜる)
[くわせ]「わたグル」50cc+水60cc

バラケエサはこのままで打つとナジミが出ないので強めにかき混ぜてネバリを出し、ナジミを入れるようにした。くわせエサはやや硬め。

釣り方の注意点 堰堤工事のため6m減水。今冬この水位で落ち着き2つ目の入り口前までは、ほぼ21尺あれば底が取れる。船着き場前に近づくほど浅くなっていく。新べらが入って40日ぐらい経過、一時の良い状態からアタリも少なくなってきた。魚は底に着いているので、バラケエサはダンゴっぽいものより、底に溜まる「粒戦」等で魚の意識を下に向けることにより釣れ続いた。アタリはナジミ際に多く出るのだが、反応するのは小さめの型。ウキに戻りが出はじめたときからがアワセのタイミングで、型も2枚半1kgが多く釣れた。
釣り場情報