へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 富里乃堰 > 釣果情報

2019.12.15

田中 雅司フィールドスタッフ 富里乃堰にて

28.8kg(合計66枚、21尺両グルテンで40枚、19尺ペレ宙で26枚) フォーラム侠12月例会 第8位

釣行場所 富里乃堰   西桟橋自販機前
釣行日時 2019年12月15日(日)   7:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 80%(240人)
釣行理由 フォーラム侠12月例会
釣果 28.8kg(合計66枚、21尺両グルテンで40枚、19尺ペレ宙で26枚)
成績 第8位
釣り方 21尺宙釣り両グルテン→19尺ペレ
仕掛け [両グルテン]竿21尺 道糸1号(へら名人イエロー) ハリス上下0.5号(上50cm、下70cm へら名人) ハリ上下6号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅G」10番(PCムクロングトップタイプ)
[ペレ宙]竿19尺 道糸1号(へら名人イエロー) ハリス上下0.5号(上35cm、下50cm へら名人) ハリ上下6号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅P」8番(太パイプトップノーマルタイプ)

エサ

[両グルテン]
「新べらグルテン」120cc+「わたグル」50cc+水200cc

[ペレ宙]
「ペレ軽」320cc+「浅ダナ一本」160cc+水200cc+「BBフラッシュ」160cc+「軽麸」160cc

釣り方の注意点 フォーラム侠の12月例会が富里乃堰でおこなわれた。前日の夜に新べら500〜700gクラスが2.5トン放流され、新べら祭りになるのは間違いない。入場が2番目なので、1級ポイントの手前エリアの東、西桟橋に全員で入った。ほとんどの会員は、長めの竿で浅ダナ両グルテンかペレ宙、または底釣り両グルテンと短竿浅ダナセットでおこなっている。私は西桟橋自販機前に入り、いつもであればグルテンセットのところ、21尺浅ダナ両グルテンでスタート。数投で釣れ出してウキに動きがあればほとんどカラツンなしで釣れてくる。向かいの浅ダナセットと浅ダナ両グルテンも入れ食いで釣れており、楽しくスタートダッシュを決めている。例年釣れていた底釣り両グルテンは、アタリも少なく出遅れている。時間が経つにつれ今度は、グルテンよりペレ宙が圧倒的に釣れ出した。エサを打つほどアタリが増していきすごい勢いで釣れ出している。グルテンはポツポツ状態。ペレ宙の動きは良く、アワセがないときがほとんどない。私もペレ宙の準備をしてエサを打ちはじめると数投でウキに動きが出はじめたが、なかなかアタリが出ない。少し基エサが軟らかいので、ボソを出すと急にアタリ出して釣れ出した。それから終了時間まで楽しく新べら祭りができたので、今年最後の例会を楽しく終えることができた。第1位は私たちの前にいた17尺ペレ宙。100枚以上を釣り上げ、朝から入れ食い状態をたもったS君が初優勝を飾った。今回の例会は100枚以上が4人もいた。経営者の方に感謝します。
釣り場情報