へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波湖 > 釣果情報

2020.01.02

田中 雅司フィールドスタッフ 筑波湖にて

26枚(浅ダナセットで3枚、チョーチンセットで23枚) プライベート 

釣行場所 筑波湖   3号桟橋奥
釣行日時 2020年01月02日(木)   6:50〜15:00
天候 晴れ
混雑度 60%(130人)
釣行理由 プライベート
釣果 26枚(浅ダナセットで3枚、チョーチンセットで23枚)
成績
釣り方 13尺宙釣りバラケに「力玉大粒」のセット→13・15・17尺チョーチンバラケに「力玉大粒」のセット
仕掛け [浅ダナ]竿13尺 道糸0.8号(へら名人イエロー) ハリス上0.4号、下0.3号(上8cm、下50cm へら名人) ハリ上4号(鬼掛ストロングストレート)、下2号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅AS」4.5番(パイプトップノーマルタイプ)
[チョーチン]竿13→15→17尺 道糸0.8号(へら名人ブラウン) ハリス上0.4号、下0.3号(上5cm、下50cm へら名人) ハリ上4号(鬼掛ストロングストレート)、下2号(鬼掛ストロングストレート) ウキ自作「T雅NS」8→9→10番(グラスムクトップノーマルタイプ)

エサ

[浅ダナ]
[バラケ]「バラケマッハ」160cc+「セット専用バラケ」160cc+「粒戦」50cc+水200cc+「GTS」160cc+「セットアップ」160cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

[チョーチン]
[バラケ]「セット専用バラケ」160cc+「粒戦」100cc+水200cc+「GTS」160cc+「セットアップ」160cc
[くわせ]「力玉大粒
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 新年初釣りに筑波湖に一人でやってきた。3号桟橋の奥が空いていたので準備をしていると、続々とフォーラム侠の会員や知り合いが来てみんなで釣りをはじめた。もじりが多いためスタートは少し長めの13尺浅ダナセットから入り、その後チョーチンセットに変更することを考えてエサを打ちはじめると、3投目にアタリがあり1kg級がヒットした。その後、アタリが続くと思いきやサワリはあるが、食いアタリにならない。隣のチョーチンセットはよいペースで釣れており、食いアタリも多いようだ。なんとか1ボウル3枚釣り上げチョーチンセットに変更した。いつもなら11→13→15尺と深くしていくところを、13尺からはじめて15→17尺と思いっきり深いところを狙ってみた。最近底釣りが良く、段差の底釣りや底釣り両グルテンで新べら600gクラスがよく釣れているので、底付近を狙ってどうなるか試してみたく昨夜17尺のセットを準備しておいた。1ボウルを目安に竿を変え、いよいよ17尺の出番になった。すぐにアタリはじめ、新べら700gクラスが釣れ出して非常におもしろい。流れがなければ混雑時も十分通用するように思え、最後まで17尺で楽しんだ。
釣り場情報