へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波湖 > 釣果情報

2020.01.05

岡野 正基フィールドスタッフ 筑波湖にて

26枚 プライベート 

釣行場所 筑波湖   3号桟橋奥寄り
釣行日時 2020年01月05日(日)   7:00〜15:30
天候 晴れ
混雑度 40%(約100人)
釣行理由 プライベート
釣果 26枚
成績
釣り方 14尺チョーチンバラケに「力玉」のセット
仕掛け 竿14尺 道糸0.8号(へら名人) ハリス上0.4号、下0.3号(上8cm、下60cm) ハリ上5号(ダンゴ)、下1号(グラン) ウキ雅(ボディ6.5cmグラスムクトップノーマル)

エサ

[バラケ]「粒戦」50cc+「とろスイミー」15cc+水100cc+「凄麩」60cc+「セットガン」120cc+「セット専用バラケ」60cc
[くわせ]「力玉
(「さなぎ粉」漬け)

釣り方の注意点 池の特徴として11時過ぎからアタリの数が落ちてくる感じである。そのため12時から16.5尺の竿に変えて様子を見てみたところ、アタリの数はやや多くなった感じであるが、カラツンも多く若干難しさも増してくるため、細かな対応が必要である。
釣り場情報 今シーズンはすでに1.5kg超えの超大型から中型までの新べらが約9トン放流されており、連日コンスタントに旧べら混じりで釣れている。特に700g前後の新べらの活性が高く、浅ダナから底釣りまでアタリを出してくれている。また、1月にも2トンの放流が予定されているとのことで、これからの厳寒期にも楽しみな釣り場である。