へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 金山湖へら鮒センター > 釣果情報

2020.02.04

間庭 隆フィールドスタッフ 金山湖へら鮒センターにて

8.6kg(21枚) プライベート 

釣行場所 金山湖へら鮒センター   中央桟橋北向き奥から10席目
釣行日時 2020年02月04日(火)   7:30〜15:00
天候 晴れ(少々強い風)
混雑度 15人
釣行理由 プライベート
釣果 8.6kg(21枚)
成績
釣り方 11尺段差の底釣り(下バリ2cmズラシ)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(へら名人イエロー) ハリス上0.6号、下0.3号(上12cm、下55cm へら名人詳) ハリ上9号(関スレ)、下3号(アスカ) ウキ田村作「優陽」(ボディ7cmPCトップ0.8mm足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc+「セットガン」100cc+水200cc(全体に混ぜて少し時間をおく)+「段底」200cc+「パウダーベイトスーパーセット」100cc(よく混ぜ合わせる)
[くわせ]「力玉(「さなぎ粉」漬け)(大き目のまま)

バラケエサはシットリ気味で徐々に抜け、ウキが少しずつ上がってくるタイプの反応がよかったです。

釣り方の注意点 打ち出してすぐモーニングとして2枚ほど釣れましたが、今期冷え込みど真ん中でアタリをもらえず2時間ほどノーアタリ。10時に日差しがウキを照らし出すころ、少しずつサワリが出るようになり釣れ出しました。しかし池に溜まった枯葉が時々絡んだり、枯葉の上にくわせエサが乗るなどして、最初に取ったタナからズレが発生。エサ落ちやナジミ幅、アタリの出方がいつもと違う場合は、タナがズレている可能性があるので、時折タナを取り直すことが必要だと感じました。バラケエサはナジむ前の上層で抜くよりも、一度しっかりウキを入れた後に抜いた方が出てくるアタリは確実でした。
釣り場情報