へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2020.02.16

眞島 宏平フィールドスタッフ 椎の木湖にて

38.95kg(41枚) プロジェクトウィン例会 第1位(池全体で第2位)

釣行場所 椎の木湖   2号桟橋238番
釣行日時 2020年02月16日(日)   7:00〜14:00
天候
混雑度 約80%
釣行理由 プロジェクトウィン例会
釣果 38.95kg(41枚)
成績 第1位(池全体で第2位)
釣り方 13尺チョーチンバラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿13尺 道糸0.8号(フラッシュブルー) ハリス上0.4号、下0.35号(上9cm、下60cm サバキ) ハリ上7号(バラサ)、下1号(バラサ) ウキ一志「PCアドバンテージ」7番(ボディ7cmPCトップ足長)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「粒戦細粒」25cc+「とろスイミー」25cc+「サナギパワー」100cc+水200cc(10分放置後)+「バラケマッハ」200cc+「セットアップ」100cc
[くわせ]「感嘆
(「さなぎ粉」入り)」10cc+水15cc

釣り方の注意点 朝イチはグラストップでハリスは50cmから入りましたが、くわせエサのナジむスピードが早いと感じたためPCトップに変えてハリスも60cmに伸ばし、ゆっくりナジませるようにした。ハリスの倒れ込み中のアタリは積極的に狙う。縦サソイは2〜3回までにして、あまりサソイ過ぎない方がアタリはもらえた。サワリやアオリがなければ、早いテンポでエサを打ち返す。バラケエサは人差し指ぐらいと小さめで軟らかいタッチがよかった。
釣り場情報 混雑していたためアタリ自体は少なかったが、上位はチョーチンを選択した人が多く、8〜13尺のレンジの活性が高かった。