へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 野田幸手園 > 釣果情報

2010.01.04

内島 康之インストラクター 野田幸手園にて

約20kg弱(19枚) 新春大会 竹桟橋で2位

釣行場所 野田幸手園   竹桟橋入り口より10席目付近
釣行日時 2010年01月04日(月)   
天候 晴れ
混雑度 満席
釣行理由 新春大会
釣果 約20kg弱(19枚)
成績 竹桟橋で2位
釣り方 21尺1.5mの宙バラケにグルテンのセット
仕掛け 竿21尺 道糸0.8号 ハリス上0.4号、下0.35号(上15cm、下90cm) ハリ上6号(セットバリ)、下3号(グラン)

エサ

[バラケ] 「段底」200cc+「バラケマッハ」200cc+「新B」200cc+「プログラム」200cc+水200cc+「冬のバラケ」150cc
[くわせ] (1) 「本グル」60cc+水60cc
(2) 「本グル」30cc+「わたグル」25cc+水60cc

釣り方の注意点 くわせがグルテンのセット釣りのためにバラケは基本的にしっかり持たせて釣りました。上記の基エサを小分けしてカタボソに仕上げ、ウキのトップ先端1目盛りまでしっかりナジませそこでしばらく耐えているようにして釣りました。アタリは1目盛り出しの深ナジミしている時か2〜3目盛り返してくる時のチクッアタリで、バラケが切れたら待たずに打ち返しました。また釣れた魚はほとんどキロ級の新べらなので我慢してバラケはしっかり持たせて、回遊してきたときに釣るというイメージが良いと思います。グルテンはウキの動きを見ながら(1)(2)の両方を打ち分けました。新べらを狙うのであればウドンよりもグルテンの方が良いと思います。
釣り場情報 A桟橋、B桟橋が一番釣れていたようです。