へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 西所沢つり堀園 > 釣果情報

2010.06.01

河村 大輔フィールドスタッフ 西所沢つり堀園にて

70枚 プライベート 

釣行場所 西所沢つり堀園   
釣行日時 2010年06月01日(火)   
天候 晴れ
混雑度
釣行理由 プライベート
釣果 70枚
成績
釣り方 8尺カッツケ両ダンゴ、14尺ペレ宙
仕掛け [8尺カッツケ両ダンゴ] 竿8尺 道糸0.6号 ハリス上下0.4号(上10cm、下16cm) ハリ上下4号 ウキ弥介ボディ4cmパイプトップ足長
[14尺ペレ宙] 竿14尺 道糸0.6号 ハリス上下0.5号 ハリ上下5号 ウキ弥介ペレ宙1号

エサ

[カッツケ] 「ガッテン」200cc+「パウダーベイトヘラ」100cc+「白べら」100cc+水100cc

[ペレ宙] (A) 「ペレ軽」400cc+水100cc
(B) 「ペレ軽」300cc+水100cc+「白べら」100cc
(C) 「ペレ軽」200cc+「ペレ道」100cc+「白べら」100cc+水110cc

[カッツケ] 基エサのままいじらずに付け方で対応した。[ペレ宙] 手水や押し練り、ギリギリまで軟らかくして持たなくなったら基エサを合わせたりした。

釣り方の注意点 [ペレ宙](A)からスタートしポツポツ釣れていたが、上のへらにピンポンされ過ぎて落とされたり、カラになったり、エサが締まり過ぎると感じた。 (B)のエサにしたところバタバタと釣れたがタナにへらが入ってくるとエサが軽くアオられ、ウキが動く割に決めアタリが出ず、エサに重さが欲しくなった。 (C)のエサにしたところ、ウキがメリハリのある動きになり、トメ、サワリがありスッとナジみ、ファーファードンとアタリが続きよく釣れた。この日は「ペレ軽」の芯に「白べら」の開きと「ペレ道」の重さ、3つをうまくブレンドするのがいまの自分のなかの「ペレ軽」の使い方です。他には「浅ダナ一本」や「粒戦細粒」なども合うと思います。
釣り場情報