へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波白水湖 > 釣果情報

2012.02.12

内島 康之インストラクター 筑波白水湖にて

24kg(55枚) スタディークラブ例会(底釣り規定) 第1位

釣行場所 筑波白水湖   南中央桟橋
釣行日時 2012年02月12日(日)   6:30〜15:00
天候 晴れ(強風)
混雑度 約50%
釣行理由 スタディークラブ例会(底釣り規定)
釣果 24kg(55枚)
成績 第1位
釣り方 11尺段差の底釣り
仕掛け 竿11尺 道糸0.8号(プロバージョンV) ハリス上0.4号、下0.3号(上13cm、下70cm) ハリ上6号(セットハリ)、下4号(ウドン) ウキ忠相 スタジオデザインミッド10番

エサ

[バラケ] 「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「段底」200cc+「セット専用バラケ」200cc+「軽麩」100cc(手水と「粒戦細粒」で調整)
[くわせ] (1)「力玉大粒」(「さなぎ粉」漬け)、(2) 「魚信」1分包+水60cc、(3) 「感嘆」14cc+水20cc

釣り方の注意点 上記の基本エサを小分けにして、しっとりボソに調整して使用。ウキを2〜4目盛程度ナジませてからタナで比較的早く抜いた方が、アタリが多かったように思います。バラケの重さ調整には「粒戦細粒」を使用。くわせは風が強くなる前(10時頃まで)は「力玉大粒」(「さなぎ粉」漬け)が反応がよく、風が吹いてからは「魚信」が良かったです。
釣り場情報 段差の底釣りが一番安定しているように思います。