へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 隼人大池 > 釣果情報

2012.03.04

内島 康之インストラクター 隼人大池にて

17枚 取材 

釣行場所 隼人大池   旧池
釣行日時 2012年03月04日(日)   8:00〜13:00
天候 曇り
混雑度 約80%
釣行理由 取材
釣果 17枚
成績
釣り方 10尺段差の底釣り
仕掛け 竿10尺(大和 合成竿) 道糸0.8号(プロバージョンV) ハリス上0.5号、下0.35号(上12cm、下65cm プロバージョンV) ハリ上6号(セットハリ)、下4号(ウドン) ウキ旭舟 太PC1番

エサ

[バラケ] 「粒戦」50cc+「とろスイミー」50cc+水200cc+「段底」200cc+「セット専用バラケ」200cc+「軽麩」150cc
[くわせ] 「力玉大粒」
(「さなぎ粉」漬け)、「魚信」1分包+「特選わらび 彩」1分包+水190cc(「特選わらび職人」漬け)、「感嘆」14cc+水20cc

[バラケ] 手水と「粒戦細粒」で調整。

釣り方の注意点 最初は上記の基エサを小分けにし、しっとりボソに調整して使用。ウキを2〜4目盛程度ナジませてからタナで、比較的早く抜いて釣っていたがあまり反応が良くなく、魚とくわせの位置が離れているような感じがしたのでバラケをしっかり目のボソに調整して、ウキをしっかり沈没するぐらいに馴染ませて、ゆっくり返すように調整するとバラケが抜けて待っているときに食いアタリが出るようになりました。くわせは「感嘆」に反応が良く8割ぐらいが「感嘆」でした。また竿先を上げてくわせの置き直しをやりましたが魚の反応はあまりなく、ウキにテンションを掛けないように静かに待っている方この日は良かったように思います。
釣り場情報 旧池は混雑したら段底が良いと思います。長竿の両グル底釣りは大型新べらが釣れていました。