へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波流源湖 > 釣果情報

2012.09.17

内島 康之インストラクター 筑波流源湖にて

19.6kg(34枚) 第12回チョーチン王座決定戦 第1位

釣行場所 筑波流源湖   北桟橋
釣行日時 2012年09月17日(月)   12:00〜15:00
天候 晴れ
混雑度 全体で約100%
釣行理由 第12回チョーチン王座決定戦
釣果 19.6kg(34枚)
成績 第1位
釣り方 9尺チョーチン両ダンゴ
仕掛け 竿9尺 道糸1.0号(プロバージョンV) ハリス上下0.5号(上55cm、下70cm プロバージョンV) ハリ上下6号(グラン) ウキ旭舟 爛6番→赤太2番PCムク

エサ

「パウダーベイトヘラ」400cc+「ガッテン」200cc+「浅ダナ一本」200cc+水200cc+「BBフラッシュ」200cc

エサの特性を活かしてあまりいじらずに使用しました。調整は手水と手もみ程度です。

釣り方の注意点 自分の釣り座は風が非常に強かったために、最初はパイプトップのウキを使用して、しっかりナジませることを意識しました。ナジミ込んでいくときに良いアタリがあればアワせていきましたが、基本的にはしっかりナジんでからのアタリを狙っていきました。途中で流れによるシモリが激しくなりアタリがなくなってしまったので、ウキをPCセミロングのものに変えたらアタリが出始めて釣ることができました。エサは特性を利用して比較的持ちの良い配合で使用しているので、あまりいじらずに使用して、タッチ調整に手水を打つかもしくはエサ持ちが悪くなった時は小分けしたものを手揉みする程度です。反応が弱くなった時はラフに付けたり、エサが持ちにくいときはしっかり目につけたりと、ウキの動きを見ながら常にエサ付けを変化させていました。上記1ボウルのエサを約40〜50分ぐらいで打ち切りました。最近の土曜、日曜日の両ダンゴでは「浅ダナ一本」を使用して、若干軽めに芯を出したものが良いような感じがします。
釣り場情報 通常の土曜、日曜日であればペレ宙などで釣れると思います。浜の辺桟橋方面が良いようです。