へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 金山湖へら鮒センター > 釣果情報

2013.12.01

間庭 隆フィールドスタッフ 金山湖へら鮒センターにて

12.84kg(28枚) 例会 第1位(池全体で第2位)

釣行場所 金山湖へら鮒センター   桟橋233番
釣行日時 2013年12月01日(日)   7:10〜15:00
天候 晴れ
混雑度 40%(60人)
釣行理由 例会
釣果 12.84kg(28枚)
成績 第1位(池全体で第2位)
釣り方 8尺宙釣り(タナ1m)バラケに「感嘆」のセット
仕掛け 竿8尺 道糸0.8号(へら名人イエロー) ハリス上0.5号、下0.4号(上5cm、下30cm 名人詳) ハリ上8号(関スレ)、下3号(関スレ) ウキ千水ボディ3cmパイプトップ7cm足長

エサ

[バラケ]「新B」200cc+「GTS」200cc+「セットガン」100cc+水100cc(さらっと混ぜ吸水した頃に30回よく混ぜる)
[くわせ]「感嘆」(硬め)

[バラケ]生の「粒戦」を親指の頭程度パラパラと入れ、少し水を打ち軟らかくして使用する。バラケの打ち始めは魚が上調子なので「粒戦」100cc+「とろスイミー」50cc入りでバラケを作ったが、10枚ほど釣ったところで急にアタリが遠退いた。暖かい日差しが池全体を包み気温が上がり始めた時でした。サワリを出すためにウキのボディを4.5cmから3cmに、22cmで釣れていた下ハリス長を30cmに、ボソ・軟らかめとバラケを試すも効果がなかった。「粒戦」「とろスイミー」を抜き、軽めダンゴタッチに変えることによりポツポツと釣れ出した。

釣り方の注意点 ウキのトップはくわせの「感嘆」を付けた状態で2節出し、ウキのナジミはバラケが付いた状態で2節ナジミをキープして、バラケが落ちたからのアタリをアワセていった。
釣り場情報 新べら2トン放流済み。