へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 筑波白水湖 > 釣果情報

2013.12.15

内島 康之インストラクター 筑波白水湖にて

22.6kg(約38枚、ほとんど新べら) スタディークラブ例会 第1位

釣行場所 筑波白水湖   南中央桟橋
釣行日時 2013年12月15日(日)   6:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 約70%
釣行理由 スタディークラブ例会
釣果 22.6kg(約38枚、ほとんど新べら)
成績 第1位
釣り方 19尺段差の底釣り
仕掛け 竿19尺 道糸0.8号(プロバージョンV) ハリス上0.5号、下0.4号(上15cm、下70cm プロバージョンV) ハリ上6号(グラン)、下3号(グラン) ウキ旭舟 彩パイプ5番

エサ

[バラケ]「段底」400cc+「セット専用バラケ」200cc+「バラケマッハ」200cc+水200cc+「軽麩」100cc
[くわせ]「わたグル」50cc+水50cc

釣り方の注意点 新べら狙いのために、くわせにはグルテンをチョイスしました。実際、「感嘆」などを何度か試しましたが、釣れてくる魚がほとんど新べらだったためかグルテンの方が良かったです。グルテンも何種類か試しましたが「わたグル」単品で水量1:1で作ったものが一番反応が良かったです。ウキをしっかりトップ先端付近までナジませて、バラケが付いている時のアタリを積極的にアワセていきました。バラケを調整するよりもグルテンをこまめに作り変えたり、エサ付け方法を変えたりした方が効果的だったように思います。
釣り場情報 当日は長竿の浅ダナウドンセットもウキが良く動いていました。もう少し寒くなってくると竿なりの段差の底釣りが安定してくると思います。