へら鮒天国TOP > 管理釣り場 > 椎の木湖 > 釣果情報

2014.01.03

内島 康之インストラクター 椎の木湖にて

32枚(30.3kg) プライベート 

釣行場所 椎の木湖   5号桟橋
釣行日時 2014年01月03日(金)   6:30〜15:00
天候 晴れ
混雑度 約100%
釣行理由 プライベート
釣果 32枚(30.3kg)
成績
釣り方 13尺→16尺チョーチンバラケに「感嘆」「力玉」「力玉大粒」のセット
仕掛け 竿13尺→16尺 道糸0.8号(プロバージョンV) ハリス上0.5号、下0.35号(上10cm、下70cm プロバージョンV) ハリ上7号(グラン)、下3号(ウドン) ウキ旭舟 太PC3番(13尺時)→同4番(16尺時)

エサ

[バラケ]「粒戦」100cc+「パワー・X」100cc+「セットガン」200cc+水200cc+「セット専用バラケ」100cc+「パウダーベイトスーパーセット」100cc+「バラケマッハ」100cc(手水と「粒戦細粒」で調整)
[くわせ]「感嘆」13cc+水15cc、「力玉」「力玉大粒」(ともに「軽さなぎ」+「アミノ酸α」に漬け込んだもの)

釣り方の注意点 バラケは手水を打ち、しっとりボソに調整。ウキのナジミ幅は0〜3目盛程度の浅ナジミの釣りなので「粒戦細粒」を使い、こまめに重さ調整をしました。くわせは基本的には「力玉大粒」で、魚の反応が多い時は「感嘆」にチェンジ。アタリがないからといってバラケやセッティングを調整するよりも、タナ(竿長)をアジャストする方が効果的だと思います。
釣り場情報 浅ダナの釣りは非常に難しく、底釣りも当たり外れがあるのでチョーチンセットが一番安定しているように思う。竿は比較的長めの方がアタリが安定している。