つれるエサづくり一筋、マルキユー株式会社
第6回M-1CUPチヌ決勝
大会開催概要
大会名
第6回 マルキユー M-1 CUP 全国チヌ釣り選手権大会 決勝
開催日
2019年 5月 18日(土)、19日(日)
※荒天が見込まれるため、開催延期となりました。開催日程については決まり次第、マルキユーホームページにてお知らせいたします。
開催場所
大分県 佐伯湾鶴見一帯


九ちゃんの気ままにライブ配信


※ 九ちゃんからのお願い!
一所懸命ライブ配信の準備していますが、15秒前後タイムラグあったり、撮影現場の電波状況によりライブ配信をお届けできない場合がありますので、ご了承ください。


出場選手一覧
南谷 猛選手
シード昨年優勝
南谷 猛選手
濱川 翔伍選手
シード昨年2位
濱川 翔伍選手
波多江 義孝選手
シード昨年3位
波多江 義孝選手
松谷 倫明選手
東北地区
松谷 倫明選手
佐々木 裕直選手
東北地区
佐々木 裕直選手
野崎 政和選手
関東地区
野崎 政和選手
稗田 孝幸選手
関西・山陽地区
稗田 孝幸選手
大知 正人選手
関西・山陽地区
大知 正人選手
野口 真平選手
関西・山陽地区
野口 真平選手
瀬川 智靖選手
関西・山陽地区
瀬川 智靖選手
村上 一志選手
関西・山陽地区
村上 一志選手
宮本 宣幸選手
関西・山陽地区
宮本 宣幸選手
幸田 武志選手
関西・山陽地区
幸田 武志選手
中西 毅選手
関西・山陽地区
中西 毅選手
井原 将人選手
山陰地区
井原 将人選手
赤井 雄平選手
山陰地区
赤井 雄平選手
小山 勇樹選手
北陸地区
小山 勇樹選手
清川 学選手
北陸地区
清川 学選手
平松 義洋選手
九州地区
平松 義洋選手
大西 祥太選手
九州地区
大西 祥太選手
行徳 秀美選手
九州地区
行徳 秀美選手
垣内 道博選手
九州地区
垣内 道博選手
中司 亮選手
九州地区
中司 亮選手
大城 良選手
沖縄地区
大城 良選手
加福 大地選手
沖縄地区
加福 大地選手
黒川 岳彦選手
MFG東北
黒川 岳彦選手
生駒 将亮選手
MFG東日本
生駒 将亮選手
中澤 伸好選手
MFG関西
中澤 伸好選手
沖永 吉広選手
MFG中国
沖永 吉広選手
多田 誠司選手
MFG四国
多田 誠司選手
矢北 智洋選手
MFG九州
矢北 智洋選手
新垣 薫選手
MFG沖縄
新垣 薫選手

競技方法
● 対象魚 チヌ(規定サイズ無し、キビレを含む)9匹までの総重量とします。
 ※ 同重量の場合は、9匹までの匹数の多い方を勝者とします。
 ※ 同重量・同匹数の場合は、早掛け取得の早い選手を勝者とします。
 ※ 1回戦は各選手とも対象魚が釣れなかった場合、審判立会いの下、ジャンケンで勝者を決定します。
 ※ 2回戦以降は各選手とも対象魚が釣れなかった場合、前の対戦の優勢率が高い方を勝者とします。
  (同率の場合は、総重量、匹数の順で決定)
 ※ 優勢率=1位の重量÷2位の重量

● 対戦方法 2~3名対戦の勝ち上がりトーナメント方式でおこないます。
 ※ 1回戦は、選手32名が、3名ずつの10組と2名1組の11箇所に分かれて対戦をおこないます。
 ※ 各組ごとに勝者が次の対戦に進出となります。
 ※ 2回戦は、1回戦の勝者11名とワイルドカード1名の選手12名が、2名ずつの6組に分かれて対戦をおこないます。
 ※ 準決勝は、2回戦の勝者6名が、2名ずつの3組に分かれて対戦をおこないます。
 ※ 決勝は、勝ち上がった選手3名で対戦をおこないます。

● 対戦時間
 1回戦(3名1組)は、3時間。60分ごとに釣り座を交代します。インターバルは5分間とします。
 2回戦(2名1組)は、2時間。60分で釣り座を交代します。インターバルは5分間とします。
 準決勝戦(2名1組)は、2時間。60分で釣り座を交代します。インターバルは5分間とします。
 決勝戦(3名1組)は、3時間。60分ごとに釣り座を交代します。インターバルは5分間とします。

● 釣り方 竿とハリは各1本とし、ウキを使ったフカセ釣りに限ります。

● 使用エサ 大会中は、マルキユー製品以外のエサは一切使用できません。

第5回 マルキユー M-1CUP 全国チヌ釣り選手権大会 決勝(昨年度)
第5回 全国マルキユー M-1CUP
全国チヌ釣り選手権大会
1回戦~準決勝 ご覧ください。
第5回 全国マルキユー M-1CUP
全国チヌ釣り選手権大会
決勝戦 ご覧ください。

ページトップボタン